「ピルで卵子の老化が止められる」はウソ!信じてはいけないウワサに迫る!

生理の悩み

ピルは避妊薬、というイメージが一般的になっていますが、ピルには「卵子の老化も防げる!?」などの興味深いウワサもチラホラと見かけることがありますよね。
確かに、ピルは排卵を止める効果があるので、卵子の老化にも良い影響を与えるのではないかと期待する女性も多いことでしょう。


ここでは、本当にピルに卵子の老化を止める作用があるのか、気になる詳細を徹底検証してみました◎

まずはピルの効能をおさらいしてみよう

幅広い年代の女性に活用されているピルは、単に望まない妊娠を防ぐだけではなく、
・生理痛の緩和や予防
・生理周期を安定化する
・揺らぎやすい女性ホルモンのバランスを整える
・肌荒れの原因となる黄体ホルモンの分泌を抑え、美肌に導く
・卵巣を休める

などなど、女性にとって理想的なメリット・効能を期待することができます。

卵子の老化とはどのようなこと?

卵子のもととなっている原子卵胞は、わたしたちが生まれた時からすでに卵巣の中に存在している状態。
そのため、原子卵胞は、年齢を重ねるのと同じように、年月の経過に伴って自然に老化(数が減り質が下がる)していきます。

ピルで卵子の老化は止められない!

ピルで卵子の老化を止めることができるのか?
答えはNO!なんです。

ピルは、日々活動している卵巣の活動を休める作用はありますが、卵子にはダイレクトな作用をすることはできないといわれています。

ピルの服用で卵子の老化が止められるとのウワサが広がってしまったのは、もしかすると卵巣・卵子をひとくくりにして捉えている人の、間違った認識によるものなのかもしれませんね。

「ピルで卵子の老化が止まる」と信じてる人は意外に多い…

実は、ピルで卵子の老化が止まると信じている女性は意外に多く、男性でもこのような間違った認識を持っている人が少なくないよう。
ここでは、実際にピルを利用している人のピルに関しての良い口コミ・悪い口コミの両方をまとめてチェックしてみましょう。

ピルの良い口コミ

①個人的に、ピル飲んでると、肌は荒れにくくなるし、PMS特有の気分の落ち込みは軽減されるし、生理軽くなるし、生理痛はあるの?レベルに抑えられるし、良い事尽くし。
あとついでに避妊の確度が上がるし、卵巣も守られるし。もっと義務教育で教えればいいのに…
引用:https://twitter.com/K4KNISHI/status/1196896175129079814

②ちなみに、生理前と生理痛が辛すぎていろいろ試してみたけど、結局低用量ピルが一番効果あった。今まで悩んで辛い思いをしていたのが嘘のよう!生理で悩んでる方がいたらとにかく婦人科受診してほしい!低用量ピルと布ナプキンのおかげで経血の量も減ってめっちゃ快適だよ~。
引用:https://twitter.com/mm1bcsjj/status/1198768479588864000

ピルの悪い口コミ

①安心できる薬かもしれないけど
合わない何%の人が
副作用で苦しむ
避妊は大切だけど
自分のカラダも大切にして
引用:https://twitter.com/yossy04445736/status/1198412655754539009

②ピル飲むと楽になるっていうのは一部わかるけど、勧めてる人ってデメリットなんも書かないよね。
私は生理痛で吐いたり、痛み止め1日何回も飲む位で避妊も兼ねて(一度ゴム無しがあったから)それから使ってたけど、副作用で吐き気と頭痛がずっとしてたり、血栓症で飲めなくなった
引用:https://twitter.com/meltybunny1/status/1196977366104301568

ピルは子宮内膜症には好作用◎

子宮内膜症は、女性ホルモンに依存して成長してしまう、コワイ疾患のこと。
ピルを服用すると、女性ホルモンを安定化させることができるため、
・子宮内膜症の腫瘍の成長が止められる
・場合によっては腫瘍を小さくすることができる
といったメリットがあり、骨粗しょう症のリスクも上がらないことがドクターからも報告されているんですよ。

この機会にピルの気になる情報が単なるウワサ・間違った情報であることをしっかりと理解しておきましょう。

kana

健康オタクでリサーチが趣味のフリーライター。 女性のデリケートなカラダとココロに寄り添える情報をわかりやすくお伝えします。

プロフィール

関連記事