「生理がこない」放っておいたら妊娠できない体になる可能性も!

生理の悩み

「あれ・・そういえば今月生理きてない」
毎月当たり前のように来る生理。女性の健康の証ではあるのですが、生理はわずらわしいから来なくていい!と思ってしまうこともあります…でもいざ来ないと不安になりますよね。

今日は、生理がこない時に考えられる原因と、実際に妊娠できなくなった人の体験談をお届けします!当てはまる人は要注意です。

生理がこない時に確認したい5つの原因


生理がこないことを「無月経」と言い、そのうち3か月以上来ていない状態を「続発性無月経」といいます。
生理がこない時の原因は、ほとんどの場合実は5つに分類できます。
もし妊娠ではないのに生理不順や生理がこなくて悩んでいる場合は、以下の5つの原因をチェックしてみましょう!

精神的ストレスによるホルモンバランスの乱れ


生理がこなくなる原因として一番多いのが、精神的ストレスによるものです。では、なぜストレスが生理周期に影響するのでしょうか?

そもそも生理とは女性ホルモンの分泌をコントロールしている脳の視床下部・下垂体より「性腺刺激ホルモンを分泌せよ」という司令が出ており、その司令に基づいて起こる現象です。しかし脳にストレスが加わると、この脳の視床下部・下垂体に影響しコントロール不全にしてしまいます。その結果、ホルモン分泌の司令を出すことが出来なくなるので「生理がこない」という結果として表れてしまいます。

ストレスが原因による無月経は、ストレスのない環境に整えてあげると数ヶ月以内に治る可能性が高いです。生理が止まるなどの体に異常が出るほどストレスを感じている場合は、早急に対処するようにしましょう。

過度なダイエットによる栄養不足

生理がこなくなる原因で一番目と並ぶほど多いのが、過度なダイエットによるものです。特に注意なのが、急激に体重が減った場合です。
体重が減り栄養不足になると、体は生命維持を優先するようできているので、脳や心臓、肺に栄養がいくようになります。すると、卵巣まで十分な栄養が行き届かず、生理が止まってしまうのです。

1ヶ月に5kg以上体重が減少した時や、BMI値(体重kg÷身長m÷身長m)が18.5未満になるようなことがあれば、体に十分に栄養が行き渡らない可能性があるので、ダイエットは中止した方が良いでしょう。

無理なダイエットにより生理がこなくなった場合は、まず体重を戻すところから始まるので年単位で生理が戻らない、という方もいらっしゃいます。

実は意外と多い!生理が早く終わる「早期閉経」


普通の閉経年齢は50歳以降といわれていますが、30代や40代の若いうちに生理が終わることを早期閉経と言い、実は100人に1人がなるといわれています。生理が終わると妊娠することが叶わなくなるので、もし子どもが欲しい方は早期閉経する前に妊娠できるかどうかを検査しておきましょう。
また、妊娠が叶わなくなる他にも、女性ホルモンの分泌が減っていくとともに人より早く骨密度が下がり骨粗しょう症になったり生活習慣病のリスクが増えたりするなど、老化を早めるともいわれています。

放っておくと危ない!女性特有の病気によるもの


とくにストレスやダイエットもしていないのに生理がこない場合、病気の可能性もあります。子宮内膜症や、子宮頸がん・体がん、卵巣がん、乳がんといった婦人科系の病気は特に症状が出ないまま進行していく場合も多いので、少しでも不安に思ったらすぐに婦人科を受診するようにするのがいいですね!

過度な運動による体の防御反応


これは女性アスリートに多いのですが、特にマラソンやレスリングなど体脂肪を落とさなくてはいけない種目だと、無理なダイエットと同じように栄養不足の状態を体が感じてしまい、他の臓器に優先的に栄養をまわしてしまうため生理がこなくなります。

以前あるバラエティ番組で、柔道のオリンピック選手の松本薫さんが「大事な試合の3ヶ月前くらいから生理が止まった」と発言していました。
松本さんはその後、「優勝してテレビ出演した際に福山雅治さんに会ったら生理がきた」と発言をしていましたが…これは稀な例ですね^^;

婦人科に行くべき?どんな治療をするの?


生理がこない状態は、放っておくと実は・・・

長引けば長引くほど今後自力で生理をおこせる可能性は低くなっていってしまいます。そのような状態が3ヵ月以上続く場合は、婦人科に相談に行き適切な判断と治療をしましょう。

生理がこない場合に婦人科を受診すると、血液検査をしホルモンの状態を調べます。もしホルモン値に異常があれば、ホルモン療法を行い正常な状態に戻していきます。

無月経から実際に妊娠できなくなった人の体験談


(これは私の周りの方のお話です)

昔から生理不順で、2、3ヶ月こないことも珍しくなかった彼女。「そういえば最近また生理がきてない・・・」そう不安には思ったものの、仕事も忙しいし、クリニックが閉まる時間も早いしという理由から、なかなかクリニックを受診せず半年以上も生理がこない状態を放置してしまったそうです。

その時付き合っていた彼とはそろそろ結婚の話も進めていて、側から見ていても仕事もプライベートも割とトントン拍子に進んでいってるなぁという印象でした。

同棲を始めて「まぁ妊娠してもいいや」と思って1年・・・妊娠の に の文字も見えない!その頃生理は4、5ヶ月に1回くらいは来るようになってたみたいですが…

いざ「妊娠したい」と思った時に出来ないとすごく不安で…すがる思いでクリニックへ。血液検査をすると、やはり「無月経」とのお達し。。たまに生理はきたりしていても、きちんと排卵されていなかったそうです。そこからは定期的にクリニックに通い、ホルモン療法を併用しながら今も妊活に励んでいます。

生理がこないってよくある人はある現象ですよね。実際に周りに生理がこないことが原因で妊娠できない人が居ると、生理がこないということに対して不安に思ったりする(いきなり自分ごとになる)のですが、友達ともそういう話をあまりしなかったらどうしていいかわからないですよね。

少しでも不安に思ったらまずはストレスや無理なダイエットをしていないか確認!当てはまらない場合はできるだけ早くクリニックに行くことをおすすめします♬

Shiori

健康と美容への意識が強めのアラサー。28歳で卵子凍結をし今は仕事に没頭しつつ将来のパートナーを探し中。

プロフィール

関連記事